健康診断

ウイルス抗体検査について

当院で取り扱うウイルス抗体検査について説明します。公費で補助の出る風疹抗体検査のほか、自費にはなりますがB型肝炎や麻疹・流行性耳下腺炎などの抗体検査。コロナワクチンによる抗体が出来ているかのチェックも可能です。なおページ内の価格は税込価格です。

公費で受けられるウイルス抗体検査

風疹抗体検査(クーポンあり) 無料

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性には、お住まいの市区町村から、段階的に風しん抗体検査と予防接種のクーポン券が届きます。クーポン券をご持参頂くと、風疹抗体検査が無料で受けられます。なお抗体検査で抗体が不十分であれば、風疹ワクチンを無料で受けることも可能です。

風疹抗体検査(クーポンなし) 無料

上記のクーポンが配布されていなくても、大阪府に在住で(A)妊娠を希望する女性(B)妊娠を希望する女性の配偶者(C)妊娠している女性の配偶者であれば無料で抗体検査を受けることが出来ます。ただし政令市・中核市(大阪市、堺市、高槻市、東大阪市、豊中市、枚方市、八尾市及び寝屋川市)にお住いの方は各自治体にて検査をお受けください。なお抗体検査で抗体が不十分であれば、風疹ワクチンを安く接種することが出来ます。いったん当院にワクチン代をお支払い頂きますが、市に申請をすれば一部返金を受けられます。池田市民であれば自己負担額は2,500円になります。

予防接種の助成については、こちらを参照ください。

https://www.city.ikeda.osaka.jp/soshiki/kodomo/kenkozoshin/yobo/1585462108347.html

自費によるウイルス抗体検査

風疹抗体検査 HI法:3,000円。EIA法:5,000円

風疹抗体検査は自費でも受けることが可能です。HI法は3,000円。EIA法の場合は5,000円になります。どちらでも精度的には問題ありませんが、診断書提出時などに検査法を指定されている場合があります。 

麻疹・風疹・帯状疱疹・流行性耳下腺炎(おたふく)抗体検査 EIA法:5,000~11,000円

麻疹・風疹・帯状疱疹・流行性耳下腺炎(おたふく)抗体検査はEIA法で行います。1項目の場合は5,000円。2項目:7,000円、3項目:9,000円、4項目:11,000円となります。診断書作成が必要な場合は別途1,000円にて作成いたします。

HBs抗体検査 3,000円

B型肝炎に感染していないかの検査です。入職時健診などで必要となる場合があります。

新型コロナウイルス・スパイク蛋白抗体検査 4,500円

スパイク蛋白抗体という抗体を測定するもので、ワクチン接種によってコロナウィルスの抗体が出来ているかをチェック出来ます。「ワクチンをうったが抗体が出来ているか心配」「副作用がまったく出なかったが、本当に抗体が出来ているのか心配」といった場合にご利用ください。